このエントリーをはてなブックマークに追加
1998年新卒入社

田島 克己

総務部 部長
大学卒業後、酸ヶ湯温泉 株式会社へ入社。「地元で働きたい」との思いより、転勤がないことが大きな決め手。フロント業務を約10年経験後、本部へ異動。現在は、総務部長として活躍中。
総務部 部長/田島 克己
入社経緯について教えてください。

入社経緯について教えてください。

大学卒業後、1年間ほど公務員を目指していた時期がありました。ちょうど、バブル崩壊後の平成不景気の最中だったので、厳しく…。「地元青森で働きたい」という気持ちが強かったので、転勤がないという理由が大きな決め手となり、入社しました。実は…、入社したときは、「観光」や「接客」に興味があったわけではないんです。入社して3年たったくらいから、徐々に「観光業」のおもしろさ、やりがいに気づき、気がつくと20年以上の月日があっという間に過ぎていました。
ずばり「観光業」の面白さは何だと思いますか?

ずばり「観光業」の面白さは何だと思いますか?

なにより「お客様との触れ合い」にすべての魅力がつまっていると思います。入社して約10年間ほど、フロントとして勤務。そのときに、多くのお客様と触れ合いました。なかには「年に数十回以上こられるお客様」「1ヵ月滞在されるお客様」「帰るときに来年の予約をして帰られるお客様」など、当旅館を気に入ってくださる方が多くいます。特にそうしたお客様とは信頼関係も深くなり、「おかえりなさい」と心から思える、家族のような感覚になってきます。そうした、お客様との触れ合いがなによりも「面白い」。それが観光業、旅館・ホテル業ならでの「面白さ」だと思います。
その後、本部へ異動した経緯、仕事内容を教えてください。

その後、本部へ異動した経緯、仕事内容を教えてください。

ちょうど10年ほどまえ、本格的にパソコンでのシステム化を導入することになりました。たまたま、私がパソコン関係に強く、そのタイミングで本部の総務へ、異動しました。社員の得意なことをよく見てくれ、活かしてくれる会社です。現在は、総務部長として、主に採用業務を担当しています。高校や大学のガイダンスに参加するなど、また違った業務に挑戦する日々で、充実しています。

20年以上勤続できた理由は何ですか?

3つあると思っています。1つ目は、上司や働くメンバーに恵まれたこと。「こんな人になりたい」と目標にできる上司がいて、モチベーションに繋がっていました。また、働くスタッフは優しい人ばかり。2つ目に、会社が利益は社員へしっかり還元し、生活基盤が安定していたことも大きな理由です。最後に3つ目は、飽きない仕事だから。毎日、いろんなお客様が来られ、いろんなことが起きます。観光業・サービス業は、やりがいの大きな仕事です。そうした理由から、20年充実して続けられたと思います。
最後に応募者へメッセージをお願いします!

最後に応募者へメッセージをお願いします!

夢や目標を持っている方とぜひ働きたいですね。明るく元気な対応できる方であれば、経験がなくても、すぐに活躍できるでしょう!先輩社員も人当たりがよく、社風もアットホームなので、安心してご応募くださいね。応募前の見学も歓迎しております。お気軽にご連絡ください!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

ホテル・宿泊施設サービス関連職に関連する求人票を見る